googleアドセンス

三井住友カード(NL)でコンビニ、マクドナルドのポイント最大5%還元使ってみた!

節約・ポイ活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に使ってみた結論

  • カード番号がないのは、セキュリティ的に安心
  • コンビニ(マクドナルド)を頻繁に使う人には必須レベル
  • 状況に応じて使い分けることが大事
スポンサーリンク

三井住友カード(NL)とは

三井住友カード(NL)の「NL」とは、「ナンバーレス」の略字です。

この三井住友カード(NL)には以下の特徴があります。

  • カード番号の記載がない
  • 年会費永年無料
  • 特定のお店で、最大5%の高還元率

カード番号の記載がない

このカードの1番の特徴は、カードの名の通り、カード番号が記載されていないことです。

ナンバーレスカードの存在を知らない人は、クレジットカードだと気付かないかもしれません。僕も初めてこのカードを見た時は、これ本当に使えるの?って思ってました(笑)

では、このカードのカード番号はどうやったら分かるのか?という疑問が生じますよね。

答えは「アプリで確認する」です。

三井住友カードの利用金額の確認や、カードを利用することで貯まるVポイントの使い道設定などは、この三井住友カードのアプリで行います。このアプリでしか、カード番号はわからないため、万が一カードを紛失したとしても、高額な不正利用はされにくくなっています。

年会費永年無料

三井住友カード(NL)の年会費は無料となっています。

新入社員の僕には、年会費を払ってまで使いたいと思うクレジットカードはほとんどありませんから、年会費無料というのは最低限の条件になりますね。

特定のお店で、最大5%の高還元率

三井住友カードは、Vポイントというポイントを採用しており、基本還元率は、0.5%となっています。

ここだけ聞くと、楽天カードなどの方が還元率が高くて良いのではないかと思いますよね?

しかし、三井住友カード(NL)にはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの4つのお店での利用時は、いつでもポイント還元率が2.5%となる特典があります。

さらに、VISAのタッチ決済、Mastercardのコンタクトレスを使えば、いつでも5%還元になります。

基本0.5%+コンビニ・マクドナルドの指定2%+タッチ決済2.5%=合計5%還元

また、三井住友カードのVポイントは、楽天カードの楽天ポイントとは違い、1ポイント=1円として、クレジットカードの請求金額から減額することも可能ですので、実質割引として使うことができます。これにより、ポイントを消費するために無駄に買い物をすることを防げます。

僕は楽天カードも所持していますが、用途に応じてクレジットカードを使い分けています。

スポンサーリンク

まとめ

三井住友カード(NL)は、他のクレジットカードと比べて

  • ただクレジットカードとして使うだけなら、還元率は他のカードの方が高い
  • カード番号が書いていないのは、セキュリティ面で評価できる
  • コンビニ、マクドナルドを頻繁に利用する人には必須レベル

上記のように、メリットもデメリットもある三井住友カード(NL)カードですが、個人的には使ってみる価値は大いにあるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました